廃業リストに戻る

梅の湯
  (廃業しました)



住所大田区大森西6-12-12
最寄り駅京急梅屋敷駅より徒歩3分
営業時間15:30 - 24:15
定休日水曜日

黄色(透明化)






浴槽の種類

浴槽数2
浴槽配置関東式

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質 (冷鉱泉)
弱アルカリ性

カラン温泉水(湯)/水道水

サウナ無料乾式(但し、土日月のみ)




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
フロント
×
×
×
×
×




ワリとありふれた銭湯って感じです。表の看板は黒にカラフルな文字でなかなか派手な呼び込みをしているので、多分すぐに見つけることが出来るでしょう。湯色は、ほぼ透明(ややにごった黄色がかっている?)という感じですが、どうも黒湯をろ過しているという話です(ちょっと残念・・・)。まぁ、色はともかく、温泉の効能はかなり諸症状に適応しているみたいです。浴室内に貼ってあるプレートからの抜粋だと・・・

   医治効能(浴用)

一、慢性関節リューマチ
一、慢性筋肉リューマチ
一、神経痛、殊に座骨神経痛
一、神経炎
一、痛風
一、創傷
一、尿酸素質
一、慢性皮膚病
一、婦人科疾患

特に乳幼児のアセモ、タダレに効果あり!!!

という、何ともゼイタクな効能です。ちょっと大きめな浴槽とジャグジー風の浴槽の2つで堪能できます。また、サウナは入浴料金に含まれているのですが、曜日限定(金土日、または祝日)なので曜日を狙って行った方がいいかもしれません。あとは、全身マッサージのできるボディシャワーもあります。
脱衣所はゆったり広いので、くつろぐのにとてもいいでしょう。近くの梅屋敷駅は、急行・快速
の止まらない駅で待たされることが多いので、湯冷めしないようにここでうまく時間調整しましょう。
ただ、残念なのがこの周辺はただでさえ銭湯が多く、黒湯を汲み上げてるところも多々あるので、もうちょっと設備の平凡さを何とかしないと・・・って感じる所です。

オススメ度




廃業リストに戻る