メインに戻る
戸越銀座温泉
温泉名:戸越銀座温泉 中の湯



住所 品川区戸越2-1-6
最寄り駅 都営浅草線戸越駅より徒歩3分
営業時間

平15:00〜25:00 日祝08:00-12:00/14:00-25:00

 
定休日  
homepage http://togoshiginzaonsen.com/index.html  

黄色

温泉/普通湯

テーブル





浴槽の種類

浴槽数 3
浴槽配置

関東式(やや湯巡り

 

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ
●/○

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質 含メタケイ酸・Na・炭酸水素塩泉 pH8.61
カラン 軟水

サウナ 有料/750円(入浴料込み)




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
フロント
×
×
×



繁華な戸越銀座商店街のすぐ脇にこの温泉銭湯が建っています。
と、普通な書き出しから始めましたが、この浴場はとにかく色々と特殊です。それらを挙げていくと…

(1)温泉水の濃度が濃く、療養泉として認可を受けている!
(2)「陽の湯」「月の湯」で毎日男湯と女湯が入れ替わる!
(3)露天風呂のこだわりが凄い!
(4)カランの数が多く、全てが軟水に調整されている!
(5)入浴客のニーズを的確に反映させている!
(6)食事のメニューがかなり本格的!

単純に書き出しても、ここまで特殊なことばかりです。では早速、具体的に上げていきます。

(1)黒湯天然温泉の黒さはなかなかなものです。5段階のうち3〜4の間で意見が別れましたが、いままで入浴してきた黒湯の標準と照らしあわせて(手を沈めて何cmで見えなくなるか?)に決定しました。なお、陽の湯になった日は、黒湯天然温泉が露天風呂になります。月の湯の場合は内湯が黒湯天然温泉になります。なお、戸越銀座温泉の効能は…


●浴用の適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、冷え性、関節のこわばり、打ち身、慢性消化器病、痔疾、病後回復期、疲労回復、切り傷、火傷、慢性皮膚病。


具体例を挙げると、肌を滑らかにする意味では「美人の湯」と呼ばれるものに該当します。また、関節リウマチも適応になります。療養泉は、1リットル中に1000mgの有効成分が含まれていることが条件ですので、どのくらい濃いかは容易に想像がつくでしょう。

(2)男女の浴槽が入れ替わる、というものは最近はそこまで珍しくありませんでしたが、コンセプトから設計、営業時の雰囲気までここまで変化させている浴場は、かなり珍しいでしょう。パンフレットからの抜粋ですが、

【月の湯】

【陽の湯】

内湯だけでもこんなに違うのは珍しいでしょう。なお、壁のペンキ絵は双方別の絵師さんが創作しています。月の湯のペンキ絵は、三保の松原から望む富士山、陽の湯のペンキ絵は宝船と富士山です。画風が双方で違い圧巻なので、是非戸越銀座温泉に行って見てみてください。

(3)露天風呂の特徴は、月の湯と陽の湯では随分と雰囲気が変わります。月の湯のほうの露天風呂は軟水で木調を上手に活かした「懐かしい癒し」を表現しています。それとは思い切り変わって、陽の湯の露天風呂は、前述のとおり黒湯天然温泉なのですが、なんと露天風呂でテレビが見られる仕様になっています!何とも珍しい浴場です。

(4)カランの数は、15もしくは16基と非常に豊富なものになっています。なお、温泉調節も出来ますし、プッシュ1回でちょうど洗面器に収まる、といった感じです。その洗面器ですが、普通の洗面器と形がちょっと特徴的な変わった洗面器の2種類があります。なお、シャワーの湯量と湯温はカランと全く同じになっていますので、体にかけてみたら冷たすぎたり熱すぎたりで「ぎゃぁ!!」ということになりませんのでご安心を。

(5)先ず、ドライヤーが脱衣所に2台おいてありますが、他の浴場とは違い追加でお金をとられるということはなく(大抵は相場で3分20円)、自由に使えます。ただ、混んでる時はお互い譲り合いを考えてくださいね。また、あえて脱衣所にマッサージ椅子を置かなかったことで、脱衣所が広々と使えます。なお、脱衣所のロッカーは先に百円玉をいれておく必要がありますが、お風呂から上がって着替えをするときにその百円玉は戻ってきます。

(6)ごはん処ではなかなか豊富なメニューがそろっています。例えば、薬膳カレー、ジャコと青菜の混ぜご飯、とろろそば、★WATOちゃん特製スープ、他、などなどお得な価格て様々なメニューが食べられますが、スペックが高すぎるために注意事項がありまして、「入浴をされない方のご飲食はお断りさせて頂きます」となっています。確かに格安にしたということですから、入浴料も払って入浴して貰わないと採算が取れませんので納得です。

これらのように、非の打ち所がないどころか、非常に色々と盛っていて単に入浴するだけではなく、十分に温泉に食事に、たっぷりと堪能出来るでしょう。唯一、私達的には…ちょっと湯温がぬるめなのだけは残念なのですが、一般の方はこのくらいの温度がいいのかな?ということで、オススメ度の評価には影響させていません。

 

オススメ度


いざ入り口です。いらっしゃませ〜。クリックで詳しくご覧いただけます。

ゆとりのある脱衣所。かなり広いですし、ロッカー1つ1つも大きくて助かります。

戸越銀座温泉の浴用の適応症です。

温泉と軟水の紹介です。

温泉(泉質)の分析表です。クリックで詳しくご覧いただけます。

 


メインに戻る