メインに戻る

照の
温泉名:照の湯(温泉)



住所大田区仲六郷3-23-6
最寄り駅京急本線雑色駅より徒歩6分
営業時間15:00〜23:30
定休日曜日

黄かかった黒

黄かかった黒色






浴槽の種類

浴槽数
浴槽配置関東式

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ
●/○

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質Na-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
弱アルカリ性

カラン水道

サウナ料金に込乾式




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
フロント
×
×
×
×



雑色駅から徒歩6分ほどの所にあるこの温泉は、同じ街道沿いにあるNu-landや蒲田温泉ににた性質のお湯で透明度2cm程度あるかどうかの真っ黒の湯です。療養泉として認められていて、効能・適応症も多いなかなかの良泉ですが、肝心の湯のほうは、やや薄められてしまっているのが残念です。但し、家庭用の浴槽か?って思わせるような水風呂は「鉱泉水」と書かれた源泉がたたえられていて、このトップクラスの黒さを堪能することが出来ます。

ところで、ここのいい所はサウナが料金込みであるところと、脱衣所・休憩所がくつろげてよいことでしょうか。サウナはそこまで広い訳ではありませんが、座れるスペースが結構あるので、ゆったり感は大したものです。脱衣所&休憩所もドリンクの数も多く(しかも350ml缶が100円!)、缶ビールもあって、更にフロント脇の保冷機の中にはプリンまで入っていました。

その他、ここならではの魅力といえば、浴場のペンキ絵は長崎五島列島と連絡橋の雄大な眺めの絵、そして古代檜で出来ている湯量の豊富な大浴槽でしょうか。何となく大名にでもなったような気分です。そのほか、立ちシャワーは多機能型のなかなかいいものを2台も用意しています。ちょっと場所的には地味ですが、公共浴場としてはかなりのクオリティではないでしょうか。これで広かったら、オススメ度は迷わず最高の評価(5段階で「5」)にしていたところです。比較的、近くに住んでいてまだ行ったことのない方はぜひ訪れておくべき所です。

→ポイント:京浜東北線・東海道線・京急線の車窓からもここの立派な煙突が見えますので探すときには目印にしてみてはいかがでしょう。ついでに、六郷温泉やNu-landさがみゆが、ワリと近くにあるので温泉をはしご(名湯めぐり)してみるのもいかがでしょう?

オススメ度




メインに戻る