廃業リストに戻る
辰 巳 天 然 温 泉


 

<辰巳温泉>  種別:冷鉱泉  泉色:非常に濃い茶色〜黒色

JR蒲田駅から徒歩10分ちょっと。工学院通りを抜けた所ある、女塚商店街そばにある温泉です。浴槽は、温泉が1つで普通浴槽と寝湯に分けられてます。普通湯が座湯とミストバスの2つ。浴室以外は、かなり伝統がありそうな造りをしていそうな感じですが、浴室そのものは天井も高くて、新式の部類に入りますねぇ、こんな感じだったら。そこまで広い訳ではないけど、結構ゆとりのある造りをしているので結構、拡張感があります。お湯は、かなり強烈に濃いです。池上温泉(かなり近所です)に似ているかそれよりちょっと濃い位でしょうか。駅からちょっと遠めなのは難点ですが、ご近所の人がけっこう入浴しにきてるのと、伝統があるのとで、地元にしっかり定着しているという意味では駅にあまり近くないでよかったのかなって気もします。
ちなみに私は、寝湯が気に入りました。温泉の浴槽(黒湯の場合は特に)は、付加価値のある設備をあまりつけないことが今まで見ていた限りでは多いのですが(傷みが早いとか、客が長く入りすぎて独占しやすいとか・・・?)、この黒湯の寝湯の感覚は、タラソテラピでもうけてるような気分で最高にいい気分でしたね〜。
お湯の好感度
浴室の雰囲気のよさ
付帯設備のお得感
カラン・ロッカー等




ここのポイントはフロントの横の休憩する場所のすぐ横の縁側と庭でしょう。確かに、他の温泉にも似たような感じのところはあるけど、またちょっと他とは違ったいい雰囲気です。夏に涼みたい気分になりますね〜。全て近代的になったところにはない良さです。うまく、新旧を同居させてるところは珍しいので、温泉好きならここは一度は訪れた方がいいでしょう。なにげない魅力を感じます。
ところで、フロントの上にとても伝統のある立派な看板がかかっていたので、フロントのおかみさんに頼んで撮影させて頂きました。(こんなページ上からでアレですが・・・)「浴場の顔」とも言える大事な伝統ある看板を撮影するのに快くご協力頂きましてありがとうございました。
駅からの行きやすさ
軽食場の全体評価
リラックス要素
もいちど行きたい感

廃業リストに戻る