メインに戻る

玉菊湯
温泉名:---



住所港区白金3-2-3
最寄り駅営団地下鉄南北線/都営地下鉄三田線 白金高輪駅より徒歩7分
営業時間15:30〜23:30
定休日日曜日・祝日

黒色






浴槽の種類

浴槽数2
浴槽配置湯巡り式

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ
●/○

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質 不明(黒湯+薬湯)
弱アルカリ性

カラン水道水

サウナなし




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
フロント
×
×
×
×
×
×




白金四ツ橋のすぐ近くにある、薬屋「玉菊薬局」に併設された銭湯です。入り口がなかなか粋で、一瞬「小料理屋さん?」って思ってしまいそうな雰囲気です。内部は、フロント〜浴室までいたる所に薬局らしいなって感じる掲示物があって、他の所にはない独特な味を出しています。
浴室/浴槽ともそこまで大きいわけではありませんが、浴槽の縁に御影石を使ったり、構造をうまく利用したりで思ったより窮屈感はありません。かえって湯舟が大きめでゆったりしてるように感じる位です。洗い場も温度調節つきのカランや、ホース付きのシャワーになっていたりでほぼパーフェクトです。

そしてなによりもすごいのは、ここの湯は黒湯に5種類の漢方生薬を溶かした、「玉菊薬局オリジナルブレンド(処方というべき?)」の薬湯になってることです。元の黒湯の色は不明だけど、とにかく浴槽の中はお醤油並みに真っ黒です。皮膚のヌルヌル感も結構あるのでかなりアルカリ性でしょう(多分、元の湯色/成分とも近くにある金春湯と同程度?)
そのほか、飲料/販売も薬局らしく、ドリンク剤があったり(ビールと並んで売ってるのは笑えるけど)、スキンケア用品・木酸水なども揃っています。個人的に気になるのは入浴剤「福寿湯(¥1,300)」です。もしかしたら、成分はここの浴槽の中と同等??

薬屋の副業として薬湯の温泉の温泉をやっているというのが、なるほど、というかヘルスケアのサービスとしてはなかなかいいね、と思いました。でも、この温泉で健康になっちゃったら薬が売れなくなったりして・・・(笑)
ここは、穴場的な楽しみがあって私達オススメです。

オススメ度




メインに戻る