メインに戻る

麻布黒美水温泉 竹の湯
温泉名:麻布黒美水温泉



住所 港区南麻布1-15-12
最寄り駅 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線麻布十番駅より徒歩6分
営業時間15:30〜23:30
定休日曜日
Homepagehttp://homepage3.nifty.com/takenoyu/

黄褐






浴槽の種類

浴槽数
浴槽配置関東式

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質含メタ珪酸塩・メタ硼酸塩 Na-炭酸水素塩泉 ph8.61
カラン地下水(温泉と関連あり?)

サウナ有料/500円乾式




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
フロント
◎(看板)
×
×
×
×



麻布の仙台坂下からすぐのところにある温泉です。創業は大正2年と、かなり歴史があります。浴槽は、大きな温泉浴槽が1つ。こういう風に1つおおきなのを設置するのはかなり珍しくて、個人的には下手に小さい浴槽で区切るよりもおおきく1つのほうがいいような気がします。もっとも、弱点もあるのですが・・・。

さて、その大浴槽に入っているお湯は真っ黒です。レベルで4〜5ってところで、どっちにするか微妙なところですが、まぁお湯の感覚的な黒さがかなりインパクトあるので5にしています。かなりアルカリ性が強く、皮脂が奪われてしまいそうな位ですが、温まりはとてもよく、理想的な重曹泉と言えるでしょう。

さて、温泉以外で特筆したい項目が2つ。まず1つは内装で、決して古くはないのだけれど、至る所で大正風な様式になっているような気がします(壁のタイル・浴槽の構造など)。レトロチックで雰囲気はなかなかです。もう1つが、浴場内禁煙ということです。たばこを吸わない人にとってはこれほど嬉しいことはありません。だって、せっかくキレイに洗った髪の毛にたばこの臭いがうつるのはとても嫌ですから(特にたばこが嫌いな人なら、ちょっと煙がかかっただけでも髪の毛についた臭いに反応しますから)。

反面、残念ながらちょっと問題もあります。サウナが500円は絶対に高いです。それに、やっぱりちょっと狭いです。あと、せっかくいい休憩所があるんだから、清涼飲料水の販売機だけでなく牛乳も欲しいところです。

まぁ、大きくて黒い浴槽でレトロに浸りながらしっぽりと・・・と考えれば理想的な温泉なのかもしれません。現に、普通に入浴した私たちもなんとなくいつもより満足した気分になっていますから。お客さんがそんなにいっぱいくる訳ではないし、どちらかというと高級住宅街の中といった感じの場所ですから、まぁリッチな気分、っていうのかな? 穴場を見つけたい人は一度訪れてみてください。きっと、「マイフェイバリット温泉」のリストにいつのまにか加わっていますから。

う〜ん、奥が深い。

オススメ度




メインに戻る