メインに戻る

乙女湯
温泉名:乙女湯温泉



住所江戸川区船堀7-3-13
最寄り駅都営新宿線船堀駅より徒歩10分
営業時間15:00 - 24:00 (日祝は14:00-23:30)
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)
homepage http://spa-tokyo.net/z-t-otome/

茶褐色

温泉・檜

テーブル







浴槽の種類

浴槽数6 (うち温泉2)
浴槽配置湯巡り式

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ
●/○
抜色

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質 含メタ珪酸塩 Na-炭酸水素塩泉
Ph8.1(弱ア)

カラン水道水

サウナ有料/400円乾式




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
フロント
×
×
×
×
◎(半)




改築してワリと間もない方なので、設備が新しく近代的です。浴槽の種類はとにかく豊富で、家族みんなで十分楽しめるところです。健康ランドの小型版っぽい感じもあるけれど(DX銭湯だからね)、そのワリには身近な感じもあって、はじめての方でも気軽に入れるし、毎日通ってもいい感じです。
またサウナ(有料・バスタオル+手ぬぐいのレンタルつき)を使うと、専用の洗い場が用意されているし、サウナ専用水風呂、サウナ室にテレビが設置されているのでなかなかリッチな気分になれます。
食事の出来る場所は、カウンター席とテーブル席になっています。メニュー数はあまり多くなく、食事というよりはおつまみといった感じですが、生ビール(小)250円はかなりオトクです。その他、カキ氷が4色から選べて人気です。

目印は、バス通りに出ている看板です。矢印の方向に入っていくとすぐにカラフルなネオンの乙女温泉と書いてある入り口が見えます。

ちなみに、乙女湯はうちから結構近いので、暇さえあれば私たちもよく出現しています(多いと週に3回くらいは)。

それと、ここ乙女湯は、すぐ近くにある「あけぼの湯」と姉妹店にあたります。乙女屋(商事)の17代当主の時点で、兄と弟で分家して、弟のほうがこの乙女湯になったということらしいです。でも、結構近くて姉妹店なのにお湯の質も色も全然違うっていうのがおもしろいですよね。銭湯以外にも温泉施設もいくつかあるようだし、実は船堀近辺は隠れた温泉郷だったりして・・・。なんせ、ここに掲載されているだけでも、鶴の湯〜あけぼの湯〜乙女湯の3件は1本の道沿いに並んでいるような配置に(ほんの少しだけ内に入りますが)なっている位だし。

オススメ度



 ▲クリックすると大きな画面が開きます/乙女湯公式リーフレットより ▲

 


露天岩風呂にある黒湯温泉の浴槽

夜の乙女湯

 


メインに戻る