廃業リストに戻る

森の湯
(廃業しました)
温泉名:---



住所大田区矢口1-16-22
最寄り駅東急多摩川線武蔵新田駅より徒歩1分
営業時間15:30〜24:00
定休日火曜日

わずかに黄色味のある黒色






浴槽の種類

浴槽数2
浴槽配置関東式

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質弱アルカリ性
カラン水道水

サウナ入浴料金に込み乾式




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
フロント
×
×
×
×




温泉にゆ〜ったりと浸るための大事な雰囲気にはどんな条件があるでしょうか?

(1)照明がムーディ、もしくは明るい
(2)天井が高い、もしくは露天
(3)浴槽がでかい、もしくは奥まってこもっている

例えば、私達が温泉めぐりをしているうちに気づいちうちで大きいのはこんな感じです。
さて、今回の森の湯は、その条件をあらためて感じさせてくれるような浴場です。
まず、ライトの形状は昔のガス灯みたいな形をしていて、高い街路灯のように浴場全体を照らしています。また、それぞれ洗い場のカランのミラーの上に明るいライトがついていて、天井が高めの浴場でも決して光量が足りないって思わせない工夫がされています。そして、浴槽はちょっと奥まった場所で、森の湯自体が駅前通りから引っ込んだ位置にあることも含めて、なんとなく秘湯チックな感じが味わえます。更に、その配置によって浴槽が思った以上に大きく感じるといういい利点が出ています。
これだけでも十分なのに、サウナ(TVつき)は料金に含まれているし、休憩所も脱衣所とフロント脇の2か所にあってゆったりしてるし、更に脱衣所にはクラシックがかかっているし、立ちシャワーも特殊な仕様ので4種類のモード選択つき、タイルもカラフルで照明にマッチしていて、明るい洗い場のカランがゆとりの配置となっていれば何の文句があるでしょう。
まあ、惜しいとすればこの鉱泉は温泉の認可をとっていないことでしょうか。もっとも、認可を取ったり維持するにも費用や設備の面で浴場の負担が大きくなりがちだし、客が増えることでゆったり出来なくなったりと弊害も多いのでどちらがいいとは一概には言えないんですけどね。

ここは、私達が「とってもいいよ〜」ってオススメできる浴場です。

オススメ度




廃業リストに戻る