廃業リストに戻る

光月
  (廃業しました)



住所台東区入谷2-12-2
最寄り駅営団地下鉄日比谷線入谷駅より徒歩7分
営業時間15:30〜24:00
定休日曜日







浴槽の種類

浴槽数
浴槽配置関東式

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質鉱泉・弱アルカリ性
カラン水道水・一部鉱泉水

サウナなし




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
番台
×




銭湯らしいさは十分の、古い昔ながらの鉱泉です。駅からはちょっと離れていて、古い住宅街のなかにあるため見つけにくいので、時間からとりのこされたような感じがします。まぁ、厨房機器で有名な合羽橋からすぐのところにあるので、それがてらっていうのもオツではないでしょうか。

さて、肝心のお湯はというと・・・浴槽が深いので黒っぽく見えますが、あまり濃いほうではありません。まぁ、あっさりって感じでしょうか。肌にやさしい方なのですが、なんせ鉱泉浴槽がかなり狭いので、ちょっとばかり順番待ち状態・・・。それに、「鉱泉温泉」と謳ってるワリには、成分分析表の掲示もないので、一体どんなお湯なんだ?って感じになってしまいます。そして浴室も、なんとなくみんな小作りな感じでちょっと寂しい感じだし、島カランは小ささゆえにちょっと不便です。その逆に、かなり古い浴場なので、縁側や庭はなかなか立派で、この辺は古さならでは。出来たら、その分を浴室にしたほうがいいんでないかなぁって位です。

その他、ポイントといえば浴場の脱衣所の桟の部分に、赤と黒の2色刷りの映画や寄席の開催日を書いたポスターが張ってあることでしょうか。このへんは浅草近辺らしい光景です。現代ではあまり見れる光景ではないので、きっと貴重な存在です。その他、マニアックアイテムでいえば、190mlの瓶コーラ(\100)があるところでしょう。古くさいワリにはなにげに飲み物は種類が豊富なのが、ちょっと驚きです。

また、客層は9割以上が近所の常連です。ここまで、地域密着してると、ぽっと浴場訪問してもよそ者扱いされがちで、かなり慣れてないと居心地がいいかどうか微妙です。

う〜ん・・・もういっかい行く?って言われたら答えは微妙だなぁ・・・。

オススメ度



廃業リストに戻る