メインに戻る

健康ランド八幡温泉
温泉名:健康ランド八幡(はちまん)温泉



住所品川区西中延3-15-8
最寄り駅都営地下鉄浅草線・東急大井町線 中延駅より徒歩5分
営業時間15:30 - 24:30
定休日火曜日

茶色






浴槽の種類

浴槽数4
浴槽配置関東式

普通高温水 檜 岩 軟水薬湯鉱物ラドボマ泡 電気座寝打湯立シ

広さ
湯温
気分
脱衣

湯質含メタ珪酸・Na炭酸水素塩泉(重曹冷鉱泉)
ph8.2

カラン水道水(ひょっとして地下水?)

サウナ有料/300円乾式




付帯項目

交通
販売
飲料
休憩

入り口ランドリー煙突縁側庭池破風2F体重
フロント
×
×
×
×




昔は「八幡湯」という名前だったそうですが、改築してから「健康ランド八幡温泉」という名前に変わりました。もちろん、名前は変わっても銭湯であることには変わりありません(無理に変えなくてもいいのにと思うのは私だけでしょうか?)
建物は、1Fの下駄箱から地下に降りていくというちょっと風変わりな構造だったりします。
ところで、ここの温泉はちょっと変わっていています。まずは温泉にかかっていた札の写しから・・・

三併用方式
綱島温泉様式

三併用方式とは
  • 綱島温泉様式
  • 森林浴
  • むし風呂


「綱島温泉様式」、まぁ、茶褐色(いわゆる黒湯)の冷鉱泉っていうことでしょう。
「森林浴」、壁面に梅園とうぐいす・松竹林が描かれていて、かっこう・うぐいす・ほととぎすの鳴き声がスピーカーから流れている・・・ってことでしょうね、きっと。
「むし風呂」、他の浴槽とは湯気で充満された小部屋で区切られて時々、噴霧しているっていうことで、蒸し風呂なんでしょう。
ちょっとばかり、理解するのに時間がかかるけど、まぁ理にかなっているような気がするのでまぁ、それもありなんでしょね。ところで、肝心の泉質は・・・まぁまぁ標準的って感じですが、重炭酸ナトリウム(重曹)とメタ珪酸の2つの項で温泉と認定されていてちょっと得した気分です。それに、風呂上りの肌触りのすべすべ感はなかなかよい感じです。

浴室自体はそこそこの広さで、壁画か富嶽三十六景となんともダイナミックなのです。たまたま行った日曜日は、普通湯のほうが甘草湯とかいう薬湯になっていました。こういうのって結構、たのしみなんですよね。でも・・・やっぱ、黒湯部分は区切って狭苦しい感じがするなぁ。

あと、個人的にうれしかったのが湯上りに¥70でラムネ(ちゃんとラムネビンです)が飲めたことでしょうか。そのほか、ビールもアサヒとサッポロの2種類があるのでこれまたパパには楽しみです。

と、総合的に見てもよいところはとてもよく出来ているのですが、ほんの些細なところでマイナスになっているという勿体無いといったイメージの浴場でした。

オススメ度




メインに戻る